口コミ育毛情報ガイド

妊娠中の育毛剤

妊娠中はとにかく、女性用の育毛剤を選ぶことが重要です。
男性用の育毛剤を使用するのは、言語道断です。絶対に使用してはいけません。
なぜならば、男性用の育毛剤は、ミノキシジルやプロペシアなど、男性用ホルモンを抑制する成分などを配合しています。
ホルモンバランスを崩すことになりますし、胎児へ影響する恐れがありますので、注意してください。
育毛剤の使用の際には、母乳や血液中に溶けて、影響を与えてしまう恐れのある成分が配合されていない育毛剤を選ぶようにしましょう。
ミノキシジルという成分は、母乳へと溶けていきます。
妊娠中の使用についての安全性が、確認されていません。
生まれてくる赤ちゃんへのために、育毛剤選びには、注意してください。
妊娠中、妊婦さんは、慣れない身体の変調やホルモンバランスの変化、つわりなどの影響で、 肉体的にも精神的にも負担がかかりがちになります。
食事面での栄養バランスの偏り、睡眠不足、いろいろな不安によるストレス等で、薄毛になる人が多いようです。
通常の自然抜け毛である60~100本程度の少し+は、気にする事もないでしょう。
しかし、出産後、「産後脱毛症 」で抜け毛が増えるケースをよく耳にしますので、予防しておくことは、良いことかもしれません。
抜け毛対策の基本は正しい睡眠と食生活です。
3食きちんと栄養バランスも考えて食べることや、つわり対策も重要になってきます。
無理して食べるより、食べたいもの、食べられるものを、調理方法なども含めて工夫しましょう。 必要に応じて、サプリメントなども活用してみてください。